乾の記号 震の記号 坎の記号 艮の記号 坤の記号 巽の記号 離の記号 兌の記号

このサイトは2019年12月27日で閉鎖致します。
長い間ありがとうございました。

PAGE2-4  >> 占断の方法(目的別)

占いの方法その2

目的別で占う

内側の条件で見る

外側からの条件(月建と日辰からの作用)を見てもはっきりした作用が 出ないときや、月建と日辰が相反する判断が出たときは次に内側の条件 を見ます。内側の条件とは得卦内の動きのことをいいます。

内側の条件を見る
① 用神爻が動爻のとき
得卦に動爻がある場合、本卦から変化した之卦ができますが、用神爻が 動爻で変化したときの之卦の爻を化爻または化出爻と言います
◎ 用神爻と化出爻を見る

    生、剋
  • 回頭の生・・・用神爻が化出爻から生じられるとき、自分の努力で成功 するといわれ、用神は強くなる
  • 回頭の剋・・・用神爻が化出爻から剋されるとき、自分で運を悪くする 意味があり用神は弱い、ただしこの化出爻と日辰が冲になれば免れる
    十二運
    前に出た十二運の表の日辰を化出爻に置き換えて用神爻の十二運を見ます
  • 長生・・・勢いが強くなり用神は強い
  • 墓、絶・・勢いが弱まり用神は弱い
  • 帝旺・・・伏吟と見ます(後述)
    進神、退神
    用神爻と化出爻が同じ五行のとき化出爻が十二支順に先の支であれば進神 後の支であれば退神という
  • 進神・・・力はだんだん強くなる
  • 退神・・・力はだんだん弱まる
    伏吟、反吟
  • 伏吟・・・化出爻が用神爻と同じ十二支になる場合
    進退窮まる兆しがあり用神は弱い、化出爻と冲になるまで続く
  • 反吟・・・化出爻が用神爻と冲になったとき
    丑ー未、辰ー戌、以外は用神は弱くなる、また繰り返す意味が あり結婚(初)占などでは良くない
② 得卦内の他の爻が動爻のとき
動爻は他爻に作用する力を持ちます
    原神、忌神、仇神が動く
  • 原神が動爻のとき
    原神は用神を生じる爻なので動いて用神を助け強くなる
  • 忌神が動爻のとき
    忌神は用神を剋する爻なので動いて用神の邪魔をして弱くなる
  • 仇神が動くとき
    原神を剋し、忌神を生じる爻が動くので用神は弱くなる
  • 原神と忌神が同時に動いたとき
    忌神は用神を剋さず、原神は用神を生じるだけとなって強くなる
    これを相続の相生と言う
  • これ以外の動爻があるとき
    仇神が動いても他の動爻と合のときは用神を剋することを忘れて
    用神は弱くならない、これを貧合忘剋と言う
③ 三合会局
    三合とは
  • 木局・・・・・・卯、亥、未(帝旺、長生、墓)発展、向上
  • 火局・・・・・・午、寅、戌(帝旺、長生、墓)名誉、名声
  • 金局・・・・・・酉、巳、丑(帝旺、長生、墓)物質、金運
  • 水局(土局)・・子、申、辰(帝旺、長生、墓)子孫、情運
得卦内に局の三支がそろっていてその内二支以上が動爻になって、かつ
動爻になった支のうち一つが帝旺の支のときはその局が成立します
帝旺の支以外の支には仮出爻や月建、日辰を含めることもあります
三合会局を形成すると三支が旺支に集まり非常に強力になります

その他の条件を見る

① 六合(りくごう)卦と六冲(りくちゅう)卦
◎六合卦
初爻と四爻、二爻と五爻、三爻と上爻が全て合の関係にあるとき六合卦になります 六合卦は大体において吉と見ますが、訴訟、出産、近病(二週間以内)では凶と見ます
◎六冲卦
初爻と四爻、二爻と五爻、三爻と上爻が全て冲の関係にあるとき六冲卦になります 六冲卦は大体において凶で人の和などでは良くありませんが、近病では吉になります

② 合処逢冲と冲中逢合

    ◎合処逢冲
  • 六合卦が六冲卦に変わるとき
  • 用神爻と合の爻があって、その爻が月建、日辰、動爻と冲のとき
  • 用神爻と合の爻があって、その爻が動爻で仮出爻が冲になったとき
合処逢冲のときは物事が先にまとまり後に散じたり、先に親しく後に疎くなる意味があります
    ◎冲中逢合
  • 六冲卦が六合卦に変わるとき
  • 旺、相の動爻が月建、日辰と冲であるとき
  • 用神爻と冲の爻があって、その爻が動爻で仮出爻が合になったとき
冲中逢合のときは物事が先に散じ後にまとまる意味があります
③ 日辰変壊と日辰化壊
    ◎日辰変壊
  • 日辰と同じ十二支の爻が動き、墓、絶を仮出するとき
  • 日辰と同じ十二支の爻が動き、回頭の剋になるとき
日辰変壊のときは即日凶事があるとされています
    ◎日辰化壊
  • 用神と日辰が冲で、日辰と同じ十二支の他爻が動き、墓、絶を仮出するとき
  • 用神と日辰が冲で、日辰と同じ十二支の他爻が動き、回頭の剋になるとき
日辰変壊のときは即日吉事があるとされています